夕陽丘ストリート 情報提供サイト
ピックアップ  

バックナンバー
  ◆天王寺区探訪第5弾
 →コースの説明
 →探訪ウォークの様子
◆天王寺区探訪第4弾
 →コースの説明
 →探訪ウォークの様子
 →記念撮影
◆天王寺区探訪第3弾
   →コースの説明
   →探訪ウォークの様子
   →記念撮影
  ◆天王寺区探訪第2弾
   →探訪の様子
 →記念撮影
◆天王寺区探訪第1弾
 →北コース探訪の様子
 →各コースの記念撮影
 
◆環境ウォークリポート
 
◆天王寺区エリアガイド
 
◆出前講座森之宮工場

天王寺区 未来わがまち会議
 
 『暮らし続けたい、暮らしたいまち天王寺』を目指して
「未来わがまち会議」
議長 早川 光一
 地域住民による地域のための10年後を見つめたわがまちを考える「天王寺区未来わがまち会議」が進んでいます。
 これは、「天王寺区の将来像」を求めて、区民と行政が一緒になって検討を進めているもので、同会議は、地域活動の各種団体の方や区民公募による方々、天王寺区で様々な活動を行われている方により平成16年秋にスタート。
 以降精力的に議論を行い、平成18年3月には、「未来わがまちビジョン」を作成しました。
 「ビジョン」の主な内容は、「暮らし続けたい、暮らしたいまち天王寺」をまちづくりの将来像として、@地域の歴史や文化を楽しむ。Aふれあいのあるまちにする。B安全できれいなまちにする。の3つのテーマで、区民自らが具体的な取り組みを進めることとしています。
 平成18年度からは、3つのテーマ別に短・中・長期にわたる個別の活動について、区民にとって取り組める課題から検討を始め、内容によっては既に活動を開始しています。
 その主なものは、天王寺の歴史や文化を楽しむための倶楽部や再発見ウォークの検討、ふれあいのあるまちにするための地域情報の発信方策の検討、安全なまちのための、迷惑駐輪防止の啓発行動や自転車マナーの向上策の検討といったようなものですが、それ以外にも検討を進めています。
 今年の3月には、このような18年度の検討結果を今後の具体的な行動計画である「アクションプラン」として取りまとめる予定です。
 日本の社会状況は大きく変貌を遂げつつあります。それらを反映してか、これまで維持されてきた社会的な安全ネットや規範意識が低下し、私たちの社会環境全般に少なからず不安な影を落としています。
 今年、天王寺区で新成人となられたのは720人ですが、このような次世代に「暮らし続けたい、暮らしたいまち天王寺」を、誰もが安全で安心して生活できる天王寺を引き継ぐための取組みを、私たち区民自らがはじめました。
 天王寺は様々な可能性を秘めた活動的なまちでありかつ、お住まいの方が地域に愛着を持ち積極的に地域活動に取り組んでいただいている地域力のすばらしいまちでもあります。
 「暮らし続けたい、暮らしたいまち天王寺」にするために意見をいただきながら、一緒に考え、手を携えて行動していただける方に大いにご参加いただきたいと願っています。
 是非とも御理解御協力のほどお願いいたします。
これらの内容は区役所のホームページで見ることができます。
天王寺区役所の未来わがまち会議のページ↓http://www.city.osaka.jp/tennoji/machi/mirai/index.html

天王寺区「未来わがまちビジョン」の実現を考え行動しています。
第1分科会 地域の歴史や文化を楽しもう
<宛先>天王寺区役所 区民企画室内 未来わがまち会議事務局
<住所>〒543−8501 大阪市天王寺区真法院町20−33
<TEL>06−6774−9734 /<FAX>06−6774−9692
<E-mail> ti0002@city.osaka.lg.jp
第2分科会 ふれあいのあるまちにしよう
第3分科会 大阪一、安全できれいなまちにしよう
   
未来わがまち会議2009

↑このページの先頭へ